妊娠3ヶ月の双子妊婦さんのお腹は?赤ちゃんは?ママの様子は?

妊娠3ヶ月の双子妊婦さんのお腹は?赤ちゃんは?ママの様子は?

■双子を妊娠 3ヶ月目のお腹の状態は

 

 

妊娠3ヶ月というと、母子手帳ももらってマタニティライフが起動に乗る頃。
私は妊婦だって言う自覚もはっきりしてきた頃でしょうか。

 

 

その頃の双子ちゃんたちのいるお腹は、
もう膨らみ始める妊婦さんもいるほどです。

 

 

単胎妊婦さんには無い、多胎妊婦さんにのみある検査に、
「膜性診断」というものがあります。

 

 

中の二人がそれぞれ羊膜と胎盤を持っているのか、
どちらかを共有しているのか、
どちらも共有をしているのか。

 

 

この診断をすることで、さまざまなリスクを試算することが出来、
その結果による今後の管理方法が決まっていきます。

 

 

ちなみに、羊膜と胎盤のどちらも共有している場合が、
へその緒が絡みやすく、一番危険度の高い状態といわれています。

 

 

そして早い人は、お腹が膨らみ始めると言いましたが、
膨らみ始めると洋服や下着を、順次マタニティー用に変えていきましょう。

 

 

お腹に余裕を持たせるようにしておかないと、
体調不良をより悪化させてしまう可能性があります。

 

 

■お腹の赤ちゃんは?

 

 

では、妊娠3ヶ月の赤ちゃんたちの様子はどうでしょうか。
頭、体、手足の形がエコーでも確認でき、
より可愛さの増す赤ちゃんたちを見てみましょう。

 

 

まず、この時期から「胎児」とよばれるようになります。
体つきもそうですが、指がわかれ爪ができたり
羊水を飲んでおしっこをしたりといった成長が見られます。

 

 

そして、赤ちゃんの大きさを測って、
それを参考に出産予定日がわかるのもこの時期です。

 

 

他には、まぶたや唇なども形成されより人間らしい姿になり始めますが、
皮膚は透明なので、臓器や骨が透けて見えています。

 

 

手をきゅっと握ってお腹を丸めて、
羊水の中にプカプカと浮いている状態。

 

 

病院で3D/4Dエコーで見てみると、
まぶたがぷっくりと膨らんで、唇の丸みも確認できます。

 

 

双子や三つ子などの多胎妊娠の場合、
大体2ヶ月ころにその可能性をいわれて、
3ヶ月には確定しているというパターンがほとんどです。

 

 

特に同じ胎嚢から別れる一卵性双生児の場合、
2ヶ月頃は胎嚢が1つだったのに、
3ヶ月に心音が2つ聞こえて双子だと分かったママもいるとか。

 

 

一人だと聞いていたのに突然、
「母子手帳2人分もらってきてくださいね」
なんていわれたら、それはもう驚くでしょうね。

 

 

■ママの様子は?

 

 

胎嚢だった赤ちゃんが胎児にと急成長をしている時、
ママの体ではどんなことが起きているのでしょうか。

 

 

まず、つわりが徐々に終わりに近づいていきます。
食欲が戻り始めるので、体重が急増する人も。

 

 

また、なぜかジャンクフードを食べたくなる妊婦さんがおおいです。
フライドポテトや、チキンと言った揚げ物が食べたくなるとか。

 

 

多分いままでの分を補うため、
体が高カロリーなものを欲しがるからかもしれません。

 

 

しかしつわり中、あまり食事が摂れなかったからと、
急に食べるのはかえって危険です。

 

 

妊娠初期の赤ちゃんはママの従来ある栄養素だけで十分。
赤ちゃんのためと過剰に取る必要がない時期です。

 

 

つわりが落ち着き、食欲が戻ってもドカ食いせず、
野菜を中心にした、栄養価の高い食事を心がけましょう。

 

 

また双子のママの場合、お腹が膨らみ始めるので、
ちょっとした動作でのお腹への負担に注意が必要です。

 

 

また、血行不良や運動不足にならないように、
普段の生活を見直す必要もあります。

 

 

■気をつけたいこと

 

 

そして妊娠3ヶ月で気をつけたいことは、
お腹の膨らみとともに心配も高まる妊娠線予防について。

 

 

つわりで栄養不足、水分不足気味な妊婦さんの皮膚は乾燥しています。

 

 

乾燥肌が引き起こす問題は、痒みと妊娠線。

 

 

乾燥した肌が炎症を起こし痒みが起きる。
乾燥した肌は弾力にかけるので妊娠線ができやすくなる。

 

 

つわりが落ち着き体重が急増すると、
それだけ肌への負担も増えるので妊娠線につながる。

 

 

妊娠3ヶ月頃は、そういった心配が持ち上がり、
肌トラブルに悩む時期でもあるのです。

 

 

そのためにも、保湿剤をしっかりと塗りこんで、
食事や水分補給を十分に行い体内からも保湿をすること。

 

 

沢山の量をとるのではなく、質のいい食事を心がけましょう。

 

 

この時期にそういったことをクセづけておくと、
妊娠後期になって、身動きが取りづらくなった時でも、
少しでもケアをするという習慣が生きてくるはずです。

 

 

・赤ちゃんがより赤ちゃんらしくなる
・つわりが収まり食欲が出てくる
・体重コントロールと肌ケアを習慣付けよう

 

 

妊娠が進むにつれて、双子のママは身動きが取れなくなります。
特に双子ママの場合、通常のプラス2ヶ月くらいの大きさですからね。

 

 

大きなお腹のせいで、管理入院のせいで、
どちらにしても自由がききづらくなって来てしまいます。

 

 

妊娠初期のこの時期に、
基本的な生活サイクルを見つけておきましょう。



後悔しないためにも妊娠中にケアしておきたい妊娠線!


「妊娠線予防」
色々なところでよく見かけますよね。


「一人目で大丈夫だったから二人目も特に対策しなくても大丈夫。」
「ニベアとか普通の保湿クリームで大丈夫でしょ。」
「西松屋やマツキヨの妊娠線予防クリーム塗っといてもできた友達もいるし はっきりいって運では?」
「高いだけの妊娠線予防クリーム塗っても出来た人はできるのでしょ?」



…私も最初はこんなふうに思っていましたが


普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために 生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで 浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。


そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。
海外では妊娠線予防に有名な成分なのですが、最近日本でも注目されるようになりました。


「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。


真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。



そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです。



日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。


キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・


その点@コスメでも人気のベルタの妊娠線クリームなら初回500円から始められるので始めやすいです。

>>初回500円から始める妊娠線予防クリーム






ともかく 妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。


妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。







ぜひ 妊娠初期 から始めてみることをおすすめいたします!







>>産んでからでは遅いかも!?後悔しない妊娠線予防クリーム



関連ページ

妊娠したら双子だった!!お腹っていつから大きくなり始めるの?
お腹の出方に違いってあるの?双子を妊娠した時のお腹の大きさってどんな風になるの?
お腹の大きさが心配!双子を妊娠した人に聞きたい!お腹ってどれくらい大きくなるの?
お腹が張って苦しい!双子を妊娠したから?どんな妊婦さんもお腹の張りってあるの?
お腹が大きい双子の妊娠の場合、お腹の張りや妊娠線も通常よりひどくなるのでしょうか?
お腹が痛いのは危険?問題ない?双子を妊娠した時のお腹って?
妊娠14週のお腹の様子は?赤ちゃんは?双子だからこその注意ってある?
妊娠2ヶ月のお腹は?赤ちゃんは?双子を妊娠した妊婦さんの様子はどんな?
お腹の大きさが心配・・双子を妊娠するとお腹も二人分大きくなっちゃうの?
妊娠線予防クリームと体重コントロールで双子ママでも妊娠線予防できる!
お腹がパンパンの妊娠7ヶ月の双子の妊婦さんが注意するべきこととは?
妊娠6ヶ月のお腹はどんな感じ?双子の妊婦さんだからの悩みって?
妊娠4ヶ月の双子の妊婦さんのお腹はどれくらいの大きさになるの?妊婦さんの体調はどうなの?
妊娠5ヶ月のお腹はどんな感じ?双子ママのその頃やっておいたほうが良いことって?