人には聞けない!?乳頭のケアにクリームってあり?妊娠中の肌ケアについて

人には聞けない!?乳頭のケアにクリームってあり?妊娠中の肌ケアについて

■乳頭が乾燥して痛痒い!

 

 

妊娠すると、体のあちこちにいろいろな変化が起こるもの。
大きくなるお腹はその代表ですよね。

 

 

そんな見た目に大きくわかる変化もあれば、
本人にしかわからない小さな変化もあります。

 

 

その一つが、乳首の乾燥。
その乾燥によって、痒みがでて、更に痛みまで。

 

 

場所が場所だけに表立って何かできるわけもなく、
ちょっとした動作で擦れた瞬間にビリビリっと電気が走る感覚。

 

 

あまりにもひどくなると、
とってしまいたくなるくらいの痒みと痛みに襲われることも。

 

 

通勤中の満員電車やぎゅうぎゅうのエレベーター、
思わず胸を隠したくなるけど、変な誤解をされそうで・・

 

 

こんなふうな、人にはちょっと言いづらい変化、
これが出産後まで続くと授乳中はのたうちまることになるの?
なんていう恐怖に今から襲われたり。

 

 

こんな乳首に関するあれこれは、乳首が乾燥することで起こります。

 

 

でも普段は乳首が乾燥するなんてありえませんよね。
なぜ妊娠中は乳首が乾燥するのでしょうか。

 

 

■乳頭が乾燥する理由

 

 

妊娠するとホルモンバランスの影響や赤ちゃんを育てるため栄養不足になりやすく、
肌は乾燥気味になるといいます。

 

 

ですが、乳首が乾燥するのは、
もう一つ、別の理由が関係しているのです。

 

 

それは、おっぱいの準備が始まるから。

 

 

乳房の中の乳腺とよばれる部分は、母乳の通り道です。
妊娠すると、その乳腺が活発になり、胸の張りにつながります。

 

 

また、授乳となれば数時間おきに赤ちゃんに乳首を吸われることになります。
本来乳首は下着で守られている部分なので、刺激には敏感。

 

 

授乳に耐えられる肌にするために、
刺激対策としていろいろな変化が起こるのです。

 

 

その変化の過程で乳首は乾燥しやすくなり、
下着の擦れや汗などによる群れで乾燥、痒みや痛みが引き起こされるのです。

 

 

痛いからと乳首を絆創膏などで覆ったり、
こすれるすき間をなくそうとピッタリの下着をつけることは逆効果。

 

 

刺激対策をしてあるマタニティー用の下着に切り替えて、
体は締め付けないようにゆったりとしたものを心がけましょう。

 

 

■乳頭のケア方法

 

 

どうしても痛い、かゆいといった時はどうしたらいいのでしょう。

 

 

一番いいのは病院で診察を受けること。

 

 

自己流でケアをして乳腺が詰まって炎症を起したり、
乾燥肌が悪化してあかぎれのように裂けてしまっては大変です。

 

 

胸の、しかも乳首ということもあり恥ずかしいかもしれませんが、
出産後のことを考えると、心配なら受診するのが一番です。

 

 

ただし、そこまでではないかな。
という人には、まずは保湿をすることをおすすめします。

 

 

他の部分と同じように、乾燥しているわけですから保湿が必要です。
ただし胸は他の部分と違い、乳腺の活発化で通常よりかなり熱を持っています。

 

 

単純に保湿クリームをたっぷり塗って、はいおしまい。
としてしまうと、蒸れて逆効果になることも。

 

 

保湿剤を少量手に取り、指先でちょんちょんと乗せるように塗ります。
あまりつよくふれたり、胸のマッサージをしてしまうと、
お腹が痛くなることもあるので注意です。

 

 

そして、汗をかき蒸れやすいために起こる乾燥肌ですから、
清潔にすることも重要です。

 

 

かと言って、何度も何度も汗をゴシゴシと拭き取るのは良くないので、
吸水性のいい、肌触りの柔らかい下着にしてみましょう。

 

 

また、あまりに痒みがひどい時は、冷やすのも効果的です。

 

 

ただし冷やし過ぎは良くないので、
痒みが落ち着いたらすぐにやめましょう。

 

 

■乾燥対策には?

 

 

乳首、胸の乾燥対策は以上のようなケアをしていけば、
かなり改善されると思いますが、
実は胸のケアだけでは足りないのが、妊娠中の乾燥対策。

 

 

普段スキンケアと言うと部分ごとの行いますよね。
顔だけの人、足を念入りにする人、全身こまなくケアする人など様々。

 

 

妊娠中も気になるところだけでいいのかというと、
実はそうでもないのです。

 

 

体の皮膚は全身つながっています。
普段はあまり実感しませんが、妊娠中はこれが大きなポイントに。

 

 

赤ちゃんが大きくなると体のあちこちが膨らみだします。
一番わかりやすいのはお腹ですよね。

 

 

そのお腹の膨らみ、お腹の皮だけで支えているでしょうか。

 

 

実際には、腰、おしり、太もも、胸と
あらゆるところの皮が引っ張られているのです。

 

 

お腹の皮膚は保湿ケアを十分していたけど、
おしりや太ももは何もしなかったから妊娠線がでてしまった。

 

 

このような妊婦さんは結構いるものなのです。

 

 

乳首も同じです。

 

 

妊娠に伴い、乳首が乾燥するので乳首と乳輪に保湿ケアをした。
ところが大きくなる胸やその周辺に何もしていなかったので、
卒乳後、わきに妊娠線を発見した!

 

 

これ、私のママ友の実話です。

 

 

授乳中はおっぱいが大きくて気付かず、
卒乳してしぼんだ胸のわきが悲惨なことになっていたとか。

 

 

・乳首の乾燥はおっぱいの準備
・保湿ケアで痒みを乗り切ろう
・保湿は全身に行うべし

 

 

妊娠中は気づかない妊娠線は、出産後しばらくして現れます。
しかしその頃には育児に追われてスキンケアどころじゃない!

 

 

そんなことになる前に、
妊娠中からのスキンケアをぜひ行ってください。



後悔しないためにも妊娠中にケアしておきたい妊娠線!


「妊娠線予防」
色々なところでよく見かけますよね。


「一人目で大丈夫だったから二人目も特に対策しなくても大丈夫。」
「ニベアとか普通の保湿クリームで大丈夫でしょ。」
「西松屋やマツキヨの妊娠線予防クリーム塗っといてもできた友達もいるし はっきりいって運では?」
「高いだけの妊娠線予防クリーム塗っても出来た人はできるのでしょ?」



…私も最初はこんなふうに思っていましたが


普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために 生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで 浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。


そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。
海外では妊娠線予防に有名な成分なのですが、最近日本でも注目されるようになりました。


「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。


真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。



そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです。



日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。


キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・


その点@コスメでも人気のベルタの妊娠線クリームなら初回500円から始められるので始めやすいです。

>>初回500円から始める妊娠線予防クリーム






ともかく 妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。


妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。







ぜひ 妊娠初期 から始めてみることをおすすめいたします!







>>産んでからでは遅いかも!?後悔しない妊娠線予防クリーム



関連ページ

胸がカサつくなんて初めて!妊娠中のカサカサ肌ってどうにか出来ないの?
乾燥肌じゃなかったのに!妊娠中肌が乾燥してお腹が痒いのはどうしたらいいの?
唇のカサカサにはリップクリーム?妊娠中の口周りのトラブルはどうしたらいいの?
お腹の皮がむけるのはなぜ?妊娠中の肌の状態によって妊娠線に影響するって本当?
顔のカサカサは妊娠のせい?カサカサ肌にはどんな対応策があるの?
お肌の乾燥にアロマオイルはいいの?妊娠中の効果的な乾燥肌対策は?
ワセリンが効かない乾燥肌があるの?妊娠中の保湿ケアってどうすればいいの?
ニベアの青缶は妊娠中の乾燥肌に効果があるの?
お腹の乾燥どうしてますか?妊娠中でも使えるクリームを教えて下さい
乾燥肌対策にオイルを塗ったらブツブツが!妊娠中の乾燥肌ケアってどんなことをすればいいの?
乾燥肌のかゆみにクリームはいいの?妊娠中の肌トラブルにはどうしたら良い?
乾燥肌対策をしているのに湿疹が!妊娠中の湿疹は気にしなくていいの?
乾燥肌に効果的な対策ってありますか?妊娠中でもできる乾燥肌対策を教えて!
カサカサ肌にはやっぱり保湿?妊娠中にできる乾燥肌対策教えて!
肌荒れでカサカサがひどい妊娠中の肌荒れはホルモンバランスのせいなの?
今まで使っていたクリームでもいいの?妊娠中の乾燥肌ケアにおすすめのクリームは?
よくきく尿素クリームって妊娠中も使って問題ないものなの?
かさかさする皮膚にはベビーオイル?妊娠中の乾燥肌ケアはどうしたらいいの?
手のカサカサにヒルドイドは逆効果?妊娠中のいい保湿剤って何?
カサカサする足にヒルドイドは効果的?妊娠中の乾燥肌対策に適した使い方は?
冬でもないのに肌がカサカサ!妊娠中のカサカサ肌ってどうにかならないの?
口の周りがカサカサで恥ずかしい!妊娠と乾燥って関係があるの?
膨らんできたお腹にひび割れが!これって妊娠線なんでしょうか?
気づいたら胸にひび割れが!妊娠独特のことなの?それとも何か病気なの?