乾燥肌じゃなかったのに!妊娠中肌が乾燥してお腹が痒いのはどうしたらいいの?

乾燥肌じゃなかったのに!妊娠中肌が乾燥してお腹が痒いのはどうしたらいいの?

■現在、妊娠5ヶ月の初マタです。とにかくお腹が乾燥してガサガサ。

 

 

はじめての妊娠、ドキドキワクワクしますよね。
早く逢いたいなぁとお腹の赤ちゃんに話しかけながら、幸せに浸る日々。

 

 

そんな幸せな気持ちの反面、つわりなどの不調に悩んだり、
いろいろな体の変化についていけなかったりしますよね。

 

 

中でも体がカサカサと乾燥するせいで痒くなったりしませんか?
特に大きくなるお腹が、皮がつる感じで痛痒いことって無いですか?

 

 

どうして妊娠すると肌が乾燥するのでしょうか。
それは、ホルモン、水分不足、ストレスが原因になります。

 

 

中でも水分不足とストレスは、妊娠中期から傾向が強くでます。
それは、赤ちゃんが急激に大きくなるからなのです。

 

 

赤ちゃんが大きくなるとそれだけ栄養や水分が必要になります。
当然、必要量が増えるので体中の水分が足りなくなり乾燥しだします。

 

 

また、大きくなったお腹で身動きに制限がかかるため、
知らず知らずにストレスを抱えます。
熟睡できなくなることもストレスの元凶と言えます。

 

 

赤ちゃんはお腹の中ですくすくと育っています。
お母さんの体はそれに答えるために精一杯の働きをしています。

 

 

お肌の乾燥は赤ちゃんが元気な証拠。
でもそのままほうっておくと妊娠線が出来てしまいます。

 

 

きれいなお母さんでいるためにも、
自身のボディケアもきちんと行っておいてくださいね。

 

 

■ジョンソンのベビーローションとビジョンのベビーオイルを使ってます。専用の妊娠線予防クリームでなくても大丈夫?

 

 

妊娠線予防には、兎にも角にも保湿が重要!と言いました。
そこで手頃なジョンソンやニベアを使う人も多いのですが、待ってください。

 

 

ベビー○○や、○○ベビー用というのは、
赤ちゃんの肌にも使えるほど低刺激なものですよっていう意味です。

 

 

決してお腹の赤ちゃんに影響が少ないという意味ではなく、
つまりは、妊娠線予防として最適かと言うとそういうわけではないのです。

 

 

確かにローションやオイルでも保湿できますが、
妊娠線を予防するための保湿とはちょっと違うのです。

 

 

妊娠線ができる過程の話は次でくわしくしますが、
妊娠線は、大きくなったお腹や体の皮膚が引っ張られて起こります。

 

 

保湿をすることで乾燥を防ぎ、多少の引張には耐えられる潤いが必要ですが、
それ以外に、肌の柔らかさも必要なのです。

 

 

肌が柔らかく柔軟性があれば、引っ張られても対応できますが、
乾燥して硬くなった肌だと、引っ張られると避けてしまいます。

 

 

冬のかかとが歩いた時にパックリ!
それと似たようなことが妊娠線が出来るときに起きていると思ってください。

 

 

妊娠線予防の専用クリームの場合、保湿プラス肌の弾力も促します。
なので、できたら専用クリームやオイルをつかったほうが効果は高いのです。

 

 

もちろん、保湿が最重要ポイントなので、
専用品でなくても毎日ケアすることが大切なのは変わりませんけどね。

 

 

■妊娠線ができるまで

 

 

さて、さきにすこしふれましたが、
妊娠線って、肌がどんな状態になっているのか気になりますよね。

 

 

人の肌というのは、表面から順に表皮、真皮、皮下組織となっています。
最大のポイントは、妊娠線は表皮に出来るものではないのです。

 

 

ではどこに出来るのか、なぜ起こるのか、
知れば必死で予防する気になるかもしれません。

 

 

妊娠してお腹や体が大きくなると、皮下組織が膨らんで行きます。
表皮は多少の伸縮には耐えられるので、お腹が膨らみだしても受け止めます。

 

 

ところが真皮はそうは行きません。
下の皮下組織が大きくなり、ぐいぐい押し広げられると、
伸縮に限界が来た部分は断裂します。
亀裂が入るといえばわかりやすいでしょうか。

 

 

するとそこの毛細血管が透けて見えてしまうので、
稲妻が走ったような後や、スイカの柄のような後が赤紫に浮かび上がるのです。

 

 

表皮に傷はなく、内部で起こったことなので、修復が大変難しい。
ゆっくり時間をかけて地道に修復するのを手伝うしか無いのですが、
あまりにも効果が現れにくいので、結果治る前に諦めてしまう人がほとんど。

 

 

この亀裂を起こさないようにするために、
浸透率のいい妊娠線予防の専用クリームで内部まで弾力を持たせて、
退場の増加を緩やかにすることで、肌への負荷をゆっくりにすることが大切なのです。

 

 

■お薦めの妊娠線予防化粧品

 

 

では、そんな妊娠線予防の化粧品の中でも、
とくに評判のいいものを集めてみました。

 

 

・AMOMAマタニティオイル
100%植物成分。3種類の精油で肌に潤いと弾力性をもたせます。
160mlで2000円ちょっととリーズナブル。
伸びがよく、浸透率のいいオイルを全身にたっぷりつかっても気にならないお値段。

 

 

保湿の効果で下着や洋服の締め付け部分の痒みもとれ、
オイルでマッサージするとむくみ対策にもなると高評価です。

 

 

・Mama&Kids ナチュラルマークリーム
クリームなのにぬった直後からさらっとべたつかない。
フレッシュポンプ機能を採用しているので、
中身が空気に触れないフレッシュポンプボトルなので、最後まで新鮮に。

 

 

産科医、皮膚科医の協力の下作られたクリームなので、
妊娠線予防には勿論、赤ちゃんの肌にも使えるのが嬉しいですね。
赤ちゃんの肌って以外に乾燥しているものですからね。

 

 

・妊娠線予防には保湿
・妊娠線予防には肌の柔軟性
・どちらも叶えるならやはり専用品が一番

 

 

妊娠中は体のあらゆるところが大きくなり、妊娠線予備地帯です。
そのため、何の気兼ねもせずにたっぷり使える化粧品を選びましょう。

 

 

できたら生まれてきた赤ちゃんにも使えるものだと、
もし余ってしまっても無駄にならずにいいかもしれませんね。



後悔しないためにも妊娠中にケアしておきたい妊娠線!


「妊娠線予防」
色々なところでよく見かけますよね。


「一人目で大丈夫だったから二人目も特に対策しなくても大丈夫。」
「ニベアとか普通の保湿クリームで大丈夫でしょ。」
「西松屋やマツキヨの妊娠線予防クリーム塗っといてもできた友達もいるし はっきりいって運では?」
「高いだけの妊娠線予防クリーム塗っても出来た人はできるのでしょ?」



…私も最初はこんなふうに思っていましたが


普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために 生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで 浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。


そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。
海外では妊娠線予防に有名な成分なのですが、最近日本でも注目されるようになりました。


「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。


真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。



そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです。



日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。


キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・


その点@コスメでも人気のベルタの妊娠線クリームなら初回500円から始められるので始めやすいです。

>>初回500円から始める妊娠線予防クリーム






ともかく 妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。


妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。







ぜひ 妊娠初期 から始めてみることをおすすめいたします!







>>産んでからでは遅いかも!?後悔しない妊娠線予防クリーム



関連ページ

胸がカサつくなんて初めて!妊娠中のカサカサ肌ってどうにか出来ないの?
唇のカサカサにはリップクリーム?妊娠中の口周りのトラブルはどうしたらいいの?
お腹の皮がむけるのはなぜ?妊娠中の肌の状態によって妊娠線に影響するって本当?
顔のカサカサは妊娠のせい?カサカサ肌にはどんな対応策があるの?
お肌の乾燥にアロマオイルはいいの?妊娠中の効果的な乾燥肌対策は?
ワセリンが効かない乾燥肌があるの?妊娠中の保湿ケアってどうすればいいの?
ニベアの青缶は妊娠中の乾燥肌に効果があるの?
お腹の乾燥どうしてますか?妊娠中でも使えるクリームを教えて下さい
乾燥肌対策にオイルを塗ったらブツブツが!妊娠中の乾燥肌ケアってどんなことをすればいいの?
乾燥肌のかゆみにクリームはいいの?妊娠中の肌トラブルにはどうしたら良い?
乾燥肌対策をしているのに湿疹が!妊娠中の湿疹は気にしなくていいの?
乾燥肌に効果的な対策ってありますか?妊娠中でもできる乾燥肌対策を教えて!
カサカサ肌にはやっぱり保湿?妊娠中にできる乾燥肌対策教えて!
肌荒れでカサカサがひどい妊娠中の肌荒れはホルモンバランスのせいなの?
今まで使っていたクリームでもいいの?妊娠中の乾燥肌ケアにおすすめのクリームは?
人には聞けない!?乳頭のケアにクリームってあり?妊娠中の肌ケアについて
よくきく尿素クリームって妊娠中も使って問題ないものなの?
かさかさする皮膚にはベビーオイル?妊娠中の乾燥肌ケアはどうしたらいいの?
手のカサカサにヒルドイドは逆効果?妊娠中のいい保湿剤って何?
カサカサする足にヒルドイドは効果的?妊娠中の乾燥肌対策に適した使い方は?
冬でもないのに肌がカサカサ!妊娠中のカサカサ肌ってどうにかならないの?
口の周りがカサカサで恥ずかしい!妊娠と乾燥って関係があるの?
膨らんできたお腹にひび割れが!これって妊娠線なんでしょうか?
気づいたら胸にひび割れが!妊娠独特のことなの?それとも何か病気なの?