肌荒れでカサカサがひどい妊娠中の肌荒れはホルモンバランスのせいなの?

肌荒れでカサカサがひどい妊娠中の肌荒れはホルモンバランスのせいなの?

■この肌荒れはホルモンバランスのせい?

 

 

妊娠すると体の様々な部分に変化が起きます。
その変化の原因の一つが、ホルモンバランスです。

 

 

通常、2種類の女性ホルモンが分泌量を変化させつつ、
約一ヶ月かけて一巡りします。
それが、生理周期とよばれる現象ですね。

 

 

ところが妊娠するとその周期が崩れます。
ということは、今までのホルモンバランスが崩れているということ。

 

 

すると何が起こるのか。
生理前や生理中、体調を崩したり、肌荒れを起したりしませんか?

 

 

妊娠中は、この状況がずっと続くということです。

 

 

体も徐々にそのホルモン量に慣れていきますが、
それまでの間の不調や変化は、
そういったホルモンバランスの影響が大きいです。

 

 

そしてそんなホルモンバランスの影響を受けて
不調になったり、今までと感じが変わってしまうのが肌コンディション。

 

 

妊娠中、肌コンディションがどのように変わってしまうのでしょうか。

 

 

■ホルモンバランスと肌荒れの関係

 

 

妊娠によるホルモンバランスの変化により、
影響を受けてトラブルを起こしがちなのが肌コンディションです。

 

 

例えば、今まで使っていた化粧品が合わなくなった。
シャンプーやボディーソープで洗うと肌がつっぱる。
陽に当たると赤くかぶれる、等様々な変化が起こります。

 

 

妊娠前の状態と肌のコンディションが変わってしまう。
これらは、ホルモンバランスの影響が強いです。

 

 

なぜホルモンバランスが崩れると肌荒れが起こるのでしょうか。
それは、妊娠中に分泌されるホルモンの種類のせいです。

 

 

女性ホルモンには2種類あると言いましたが、
肌コンディションを整えるのは卵胞ホルモンです。
別名、美のホルモンともよばれ、生理後に最も分泌が活発化します。

 

 

ダイエットは生理後に、
というのはこの卵胞ホルモンの分泌が影響します。

 

 

ところが妊娠中は、黄体ホルモンというホルモンが活発化します。
これは母のホルモンとよばれます。

 

 

子宮内の環境を整えたり、母乳が出るよう促したり、
妊娠に関係する機能を司るホルモンです。
妊娠中は、こちらのホルモンの力が強くなります。

 

 

美のホルモンが肌ツヤをよくしてくれていたので、
母のホルモンが強い時は、どうしても肌荒れを起こしがちなのですね。

 

 

■肌荒れ対策

 

 

妊娠するとホルモンバランスが崩れてしまうことはどうしようもありません。
では、そのせいでおこる肌荒れもしかたがないと諦められるでしょうか。

 

 

そこはやっぱり諦めきれませんよね。
何か出来るなら、ぜひ対策をとりたいところです。

 

 

そこで妊娠中でもできる肌荒れ対策をまとめました。

 

 

・刺激を減らす
妊娠中はとても肌が敏感です。

 

 

洗顔や体を洗うとき、
さっぱりしたいからとつよくこすったりしていませんか?
40℃以上のお湯を使っていませんか?

 

 

顔は特に、ゆるめのお湯で泡で撫でるように洗いましょう。
つよくこすらなくても、1日1回洗っていれば、泡だけで十分です。

 

 

・栄養と水分を十分に摂る
妊娠初期は特につわりなどで食欲がわかないことがあります。
そんな時はお医者様と相談しながら、なるべく必要栄養をは摂るようにしましょう。

 

 

また見落としがちですが、水分もきちんと取るようにしましょう。
肌に十分な水分量があれば、多少の肌荒れは対処できます。

 

 

・全身のケアをする
肌荒れというと顔や手足だけというイメージですが、
妊娠中の肌ケアと言うのは、全身行うことに意味があります。

 

 

月齢が進むにつれて、体はどんどん大きくなります。
その時に体を覆っている皮膚にトラブルがあると、
痒みや妊娠線などの新たな問題を引き起こしてしまう可能性も。

 

 

ぜひ妊娠中の肌ケアは、全身行うようにしてください。

 

 

■肌荒れ予防

 

 

現状の肌荒れのケアをするとして、
今以上に悪化しないように予防することも重要ですよね。

 

 

どんな予防策があるのでしょうか。

 

 

・ストレスを溜めない
妊娠中以外でも難しいことですが、
妊娠中は特にストレスを溜めないように気をつけましょう。

 

 

肌荒れにも影響しますが、
お母さんのストレスは、お腹の赤ちゃんに大きく影響します。

 

 

こんな時ですから、
普段は出来ないようなわがままも許してもらえるかもしれません。

 

 

お母さんの精神状態がいいとお腹の赤ちゃんも安定するといいます。
無理にストレス発散しようとしないで、
ゆったりと過ごすようにしてみてください。

 

 

・甘いものを食べ過ぎない
なぜか妊娠中は甘いモノが欲しくなったりします。
しかし糖分はお肌にあまり良くありません。

 

 

我慢のし過ぎはストレスになり返って良くないので、
程々にしておきましょう。

 

 

・味付けに注意
甘いもの同様、妊娠中の味覚は鈍くなりがちです。
濃い味付けや、油物などがたまらなく食べたくなる妊婦さんは沢山います。

 

 

実際に私は妊娠中、フレンチポテトが無性に食べたくて仕方ありませんでした。
でも油物も塩分も、肌には悪いものの塊です。
3回に2回は我慢するようにしていました。

 

 

・妊娠中の肌荒れはホルモンバランスが関係している
・肌荒れ対策は徹底的に
・肌荒れ予防はストレスのかからないように

 

 

母には美はいらない!?
そんなことはないですよね。

 

 

妊娠中も出産後も、素敵な女性でいるために、
肌コンディションを整えて楽しいマタニテイライフを送ってください。



後悔しないためにも妊娠中にケアしておきたい妊娠線!


「妊娠線予防」
色々なところでよく見かけますよね。


「一人目で大丈夫だったから二人目も特に対策しなくても大丈夫。」
「ニベアとか普通の保湿クリームで大丈夫でしょ。」
「西松屋やマツキヨの妊娠線予防クリーム塗っといてもできた友達もいるし はっきりいって運では?」
「高いだけの妊娠線予防クリーム塗っても出来た人はできるのでしょ?」



…私も最初はこんなふうに思っていましたが


普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために 生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで 浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。


そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。
海外では妊娠線予防に有名な成分なのですが、最近日本でも注目されるようになりました。


「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。


真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。



そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです。



日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。


キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・


その点@コスメでも人気のベルタの妊娠線クリームなら初回500円から始められるので始めやすいです。

>>初回500円から始める妊娠線予防クリーム






ともかく 妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。


妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。







ぜひ 妊娠初期 から始めてみることをおすすめいたします!







>>産んでからでは遅いかも!?後悔しない妊娠線予防クリーム



関連ページ

胸がカサつくなんて初めて!妊娠中のカサカサ肌ってどうにか出来ないの?
乾燥肌じゃなかったのに!妊娠中肌が乾燥してお腹が痒いのはどうしたらいいの?
唇のカサカサにはリップクリーム?妊娠中の口周りのトラブルはどうしたらいいの?
お腹の皮がむけるのはなぜ?妊娠中の肌の状態によって妊娠線に影響するって本当?
顔のカサカサは妊娠のせい?カサカサ肌にはどんな対応策があるの?
お肌の乾燥にアロマオイルはいいの?妊娠中の効果的な乾燥肌対策は?
ワセリンが効かない乾燥肌があるの?妊娠中の保湿ケアってどうすればいいの?
ニベアの青缶は妊娠中の乾燥肌に効果があるの?
お腹の乾燥どうしてますか?妊娠中でも使えるクリームを教えて下さい
乾燥肌対策にオイルを塗ったらブツブツが!妊娠中の乾燥肌ケアってどんなことをすればいいの?
乾燥肌のかゆみにクリームはいいの?妊娠中の肌トラブルにはどうしたら良い?
乾燥肌対策をしているのに湿疹が!妊娠中の湿疹は気にしなくていいの?
乾燥肌に効果的な対策ってありますか?妊娠中でもできる乾燥肌対策を教えて!
カサカサ肌にはやっぱり保湿?妊娠中にできる乾燥肌対策教えて!
今まで使っていたクリームでもいいの?妊娠中の乾燥肌ケアにおすすめのクリームは?
人には聞けない!?乳頭のケアにクリームってあり?妊娠中の肌ケアについて
よくきく尿素クリームって妊娠中も使って問題ないものなの?
かさかさする皮膚にはベビーオイル?妊娠中の乾燥肌ケアはどうしたらいいの?
手のカサカサにヒルドイドは逆効果?妊娠中のいい保湿剤って何?
カサカサする足にヒルドイドは効果的?妊娠中の乾燥肌対策に適した使い方は?
冬でもないのに肌がカサカサ!妊娠中のカサカサ肌ってどうにかならないの?
口の周りがカサカサで恥ずかしい!妊娠と乾燥って関係があるの?
膨らんできたお腹にひび割れが!これって妊娠線なんでしょうか?
気づいたら胸にひび割れが!妊娠独特のことなの?それとも何か病気なの?