カサカサ肌にはやっぱり保湿?妊娠中にできる乾燥肌対策教えて!

カサカサ肌にはやっぱり保湿?妊娠中にできる乾燥肌対策教えて!

■妊娠したらなぜ肌がカサカサ?

 

 

妊娠すると、体調に色々と変化が起きます。
味覚が変わったり、体調不良が頻発したり、肌がカサカサしたり。

 

 

この肌のカサカサ、妊娠するととても起こりやすいことなのですが、
なぜ妊娠中は肌がカサカサしやすくなるのでしょうか。

 

 

それは、肌が乾燥しているから。
乾燥肌によるカサカサだったのです。

 

 

今まで乾燥肌ではなかった人も、妊娠を期に乾燥肌に・・そんな人もいます。
なぜ妊娠中は乾燥肌になりやすく、乾燥肌はカサカサするのでしょう。

 

 

妊娠中のお母さんは自分の栄養を赤ちゃんに分け与えています。
妊娠したら二人分食べなさいなんて昔は言いました。
それくらい、体内の栄養分は持って行かれてしまうのです。

 

 

それは水分も同じです。
羊水や血液のもととなる水分も、赤ちゃんはお母さんからもらいます。
なので、常にお母さんの体は水分不足状態。

 

 

そうして乾燥した肌の表面で何が起こっているかというと、
乾燥すると表面を覆う角質が乾いた木のように反ってしまうのです。

 

 

その反った部分が触ると当たって、「カサカサ」に感じるのです。
もっとそると、ポロポロと剥がれて白い粉のような状態で皮膚を覆っているのです。

 

 

カサカサや白い粉と言うのは、角質からのSOSだったのですね。

 

 

■カサカサ肌にはまず保湿

 

 

カサカサ肌は、乾燥肌で起こる現象だとわかりました。
では、カサカサ肌には何が必要か。
それは「保湿」ですね。

 

 

保湿ケアをして、乾燥肌に潤いを与えてあげれば、
カサカサ肌にさようならが出来るというわけです。

 

 

ではその保湿ですが、どんな方法があるのでしょうか。

 

 

まずは、体内の水分不足を補う方法です。

 

 

妊娠中はトイレが近くなったり、むくみを気にして水分を抑えがち。
でもそれはかえって体には良くないことなのです。

 

 

肌が乾燥するのはもちろん、トイレを我慢すると膀胱炎になるし、
むくみは塩分過多が原因のほうが多いので、
その塩分を薄めて排泄するためにも水分はとても重要なのです。

 

 

もちろん摂り過ぎは良くないことですが、
無理に抑えることなく、むしろちょっとおおい目に摂るといいでしょう。

 

 

次は外側からの保湿ケアです。
ボディークリームやマッサージオイルなどで全身をケアします。

 

 

妊娠中は肌が敏感になっていて、触れることで刺激になり乾燥を誘発します。
なるべく伸びがよく、ベタつきの少ないものがいいでしょう。

 

 

お薦めは、妊娠線予防の保湿ケア商品です。
妊娠線と言うのは、内側からの圧力に肌が耐えられなくなり断裂した傷跡。

 

 

乾燥肌は肌に弾力がない状態なので傷になりやすいです。
潤いを持たせて肌を柔らかくするのが妊娠線予防クリームなので、
妊娠中の肌ケアには、最適なのです。

 

 

■保湿を効果的にする方法

 

 

そして保湿効果を更に高める方法として、
保湿剤の選び方に注目してほしいと思います。

 

 

保湿には2つの方法があります。

 

 

1つは、表面を油分で覆って水分の蒸発を防ぐ「エモリエント効果」
保湿で有名なワセリンは、このエモリエント効果により保湿しています。

 

 

もう1つは、肌に水分を留める力を強くする「モイスチャー効果」
ハンドクリームに使われる尿素などは、こちらの効果を狙っています。

 

 

妊娠中は体内の水分量が減っているので、
まずはモイスチャー効果の高い保湿剤で肌の保水力をあげます。

 

 

その上でエモリエント効果の高い保湿剤でパックをするといいでしょう。

 

 

二種類のクリームを塗るのが面倒だというのであれば、
入浴剤をモイスチャー効果の高いものにしてじっくりとお湯に浸かり、
お風呂あがりにエモリエント効果のあるクリームでパックをする。

 

 

このような方法はいかがでしょうか。
妊娠中にかぎらず、アトピー肌やアレルギーでカサつく肌など、
肌のカサカサ対策にはもってこいの方法だと思います。

 

 

■普段気をつけたほうがいいこと

 

 

 

いくら体内、体外から保湿を行っても、
すぐに蒸発してしまうような環境だと効果は薄くなってしまいます。

 

 

せっかくのケアを最大限有効化するためにはどうしたらいいのでしょう。

 

 

・刺激を減らす
刺激といっても痛みを感じると言った強いものではなく、
ただ触れるだけでも刺激になります。

 

 

妊娠中は特に肌が敏感になっているので、
普段の生活で行っていることも強い刺激になることがあります。

 

 

体を締め付ける下着や洋服はやめる。お風呂の温度をぬるめにする。
体をゴシゴシこすり洗いしない。紫外線に直接肌を晒さない。

 

 

こういったことに注意をしましょう。

 

 

・加湿しすぎない
特に冬は空気が乾燥するので加湿器で湿度をあげますね。
ですが、湿度が上がり過ぎると返って肌は乾燥します。

 

 

汗をかきやすくなり、体内の水分が余計に出て行くことになりますし、
体温調整をしようと毛穴が開き、皮膚の水分も蒸発してしまいます。

 

 

適度な加湿を心がけましょう。

 

 

・清潔にする
毎日お風呂に入る、しっかり体を洗う、こんな清潔は当たり前ですが、
妊娠中はとにかく汗をかきやすいです。

 

 

こまめに着替えたり、外出から帰ったらさっとシャワーで汗を流すなど、
皮膚に汗やホコリがあまり長時間付着しないようにしましょう。

 

 

また、保湿クリームの塗りすぎにも注意です。
効果を沢山得たいからとたっぷり塗っても、塗りすぎると毛穴つまりを起します。
そうすると結果、肌の乾燥を引き起こしてしまうことになるのです。



後悔しないためにも妊娠中にケアしておきたい妊娠線!


「妊娠線予防」
色々なところでよく見かけますよね。


「一人目で大丈夫だったから二人目も特に対策しなくても大丈夫。」
「ニベアとか普通の保湿クリームで大丈夫でしょ。」
「西松屋やマツキヨの妊娠線予防クリーム塗っといてもできた友達もいるし はっきりいって運では?」
「高いだけの妊娠線予防クリーム塗っても出来た人はできるのでしょ?」



…私も最初はこんなふうに思っていましたが


普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために 生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで 浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。


そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。
海外では妊娠線予防に有名な成分なのですが、最近日本でも注目されるようになりました。


「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。


真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。



そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです。



日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。


キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・


その点@コスメでも人気のベルタの妊娠線クリームなら初回500円から始められるので始めやすいです。

>>初回500円から始める妊娠線予防クリーム






ともかく 妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。


妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。







ぜひ 妊娠初期 から始めてみることをおすすめいたします!







>>産んでからでは遅いかも!?後悔しない妊娠線予防クリーム



関連ページ

胸がカサつくなんて初めて!妊娠中のカサカサ肌ってどうにか出来ないの?
乾燥肌じゃなかったのに!妊娠中肌が乾燥してお腹が痒いのはどうしたらいいの?
唇のカサカサにはリップクリーム?妊娠中の口周りのトラブルはどうしたらいいの?
お腹の皮がむけるのはなぜ?妊娠中の肌の状態によって妊娠線に影響するって本当?
顔のカサカサは妊娠のせい?カサカサ肌にはどんな対応策があるの?
お肌の乾燥にアロマオイルはいいの?妊娠中の効果的な乾燥肌対策は?
ワセリンが効かない乾燥肌があるの?妊娠中の保湿ケアってどうすればいいの?
ニベアの青缶は妊娠中の乾燥肌に効果があるの?
お腹の乾燥どうしてますか?妊娠中でも使えるクリームを教えて下さい
乾燥肌対策にオイルを塗ったらブツブツが!妊娠中の乾燥肌ケアってどんなことをすればいいの?
乾燥肌のかゆみにクリームはいいの?妊娠中の肌トラブルにはどうしたら良い?
乾燥肌対策をしているのに湿疹が!妊娠中の湿疹は気にしなくていいの?
乾燥肌に効果的な対策ってありますか?妊娠中でもできる乾燥肌対策を教えて!
肌荒れでカサカサがひどい妊娠中の肌荒れはホルモンバランスのせいなの?
今まで使っていたクリームでもいいの?妊娠中の乾燥肌ケアにおすすめのクリームは?
人には聞けない!?乳頭のケアにクリームってあり?妊娠中の肌ケアについて
よくきく尿素クリームって妊娠中も使って問題ないものなの?
かさかさする皮膚にはベビーオイル?妊娠中の乾燥肌ケアはどうしたらいいの?
手のカサカサにヒルドイドは逆効果?妊娠中のいい保湿剤って何?
カサカサする足にヒルドイドは効果的?妊娠中の乾燥肌対策に適した使い方は?
冬でもないのに肌がカサカサ!妊娠中のカサカサ肌ってどうにかならないの?
口の周りがカサカサで恥ずかしい!妊娠と乾燥って関係があるの?
膨らんできたお腹にひび割れが!これって妊娠線なんでしょうか?
気づいたら胸にひび割れが!妊娠独特のことなの?それとも何か病気なの?