乾燥肌に効果的な対策ってありますか?妊娠中でもできる乾燥肌対策を教えて!

乾燥肌に効果的な対策ってありますか?妊娠中でもできる乾燥肌対策を教えて!

■妊娠後の乾燥対策3つ

 

 

妊娠すると、それまでの肌質とは関係なく乾燥肌になりやすいのですが、
その原因や対策方法ってご存じですか?

 

 

まずは、乾燥肌になってしまう原因から。

 

 

妊娠するとホルモンバランスが変わってしまい、
そのバランスの影響で乾燥肌になりやすくなります。

 

 

また、妊娠というのは体にも心にも大きな変化をもたらします。
それだけストレスも大きく感じてしまうもの。

 

 

ストレスは、肌トラブルの大きな原因です。
妊娠に関係なくストレスと肌の関係は深いものなのです。

 

 

そして最後が水分不足による乾燥です。

 

 

妊娠中は赤ちゃんに栄養を分けてあげていますよね。
あげているのは栄養だけではないのです。
体内の水分も、羊水や血液として赤ちゃんに分けてあげていたのです。

 

 

ホルモンバランスは妊娠中どうにか出来るものではないですね。
ストレスに関しても、上手に息抜きをしたり、
無理をせずストレス発散をしてくださいとしか言えません。

 

 

そこで、最後の原因である「水分不足」に関して、
出来る対応策を3つお教えしましょう。

 

 

■水分補給

 

 

まずは不足した水分を補うため、水分補給をしましょう。

 

 

妊娠中、水分不足になる理由は説明しましたが、
もう一つ理由があります。

 

 

それは、意図的な水分不足です。

 

 

お腹の赤ちゃんが大きくなると膀胱を圧迫します。
結果トイレの回数が増えます。

 

 

また、妊娠中はむくみにも気をつけなくてはいけませんよね。
そのために喉が乾いても我慢してしまったりすることがあります。

 

 

トイレの回数が増えて恥ずかしいから水分を控える。
むくみ予防として水分を控える。

 

 

どちらも自分から水分補給を控えてしまっていますが、
これが間違いなのです。

 

 

トイレは我慢すると膀胱炎になってしまいますし、
妊娠中はこまめに排泄をして体内の毒素を溜めないようにする必要があります。

 

 

むくみは水分よりも塩分過多により起こることが多い現象です。
むしろこまめに水分をとって、体内の塩分を排出する必要があるのです。

 

 

大きくなったお腹では、トイレでの作業も一苦労かもしれませんが、
妊娠で乱れたホルモンバランスは、腎臓への働きにも影響します。

 

 

排泄を我慢して他の臓器への悪影響が出る可能性もあるので、
こまめな水分補給は、積極的に行いましょう。

 

 

■保湿ケア

 

 

体内の水分を補充すると同時に行うのが外からの水分補給も。
つまりは肌の保湿ケアですね。

 

 

保湿には2種類あり、
表面をコーティングする方法と、体内の保水力を高める方法があります。

 

 

普段の保湿ケアの場合、
表面をコーティングして水分を閉じ込めておく方法が一般的です。

 

 

しかしこれは、肌の中に十分な水分があることが前提です。
今ある水分を逃げないようにする方法ですから。

 

 

ところが、妊娠中は体内の水分量が少ないために乾燥肌が起きます。
なので、今ある水分を保つだけでは足りないのです。

 

 

妊娠中に必要なのは、体内の保水力を高める方法です。
水分補給をしてもそれが肌に蓄えられないままに蒸発しては意味がありません。

 

 

吸収した水分を十分に肌内部で蓄えて潤いを維持する。
当然、表面的なコーティングも多少は必要ですが、
それは保湿剤に入っている油分で十分です。

 

 

なぜ妊娠中の保湿に保水力が重要かというと、
保水力のある肌は弾力があり柔らかくなりやすいです。
そういった肌は、妊娠線の予防にも有功なのです。

 

 

大きくなるお腹や体の表面を覆っている肌には、
その膨らみに耐えられるように伸縮性が必要です。

 

 

そのためにも、潤いのある柔らかい肌は、
妊娠中の肌としては必要不可欠な状態なのです。

 

 

体内に水分をとどめ、肌を弾力と柔らかさのある状態にする。
そうすることで乾燥を防ぎ、同時に妊娠線の予防もしてくれるのです。

 

 

■乾燥予防

 

 

そして最後が乾燥予防です。

 

 

どんなに体内、体外から保湿ケアをしても、
その潤いが体内にとどまってくれていないと効果は半減です。

 

 

そこで、乾燥を防ぐ方法を紹介しましょう。

 

 

まずは湿度です。
特に冬場は暖房器具で室内は乾燥気味。

 

 

加湿器をつければいいのでしょうが、もっと簡単な方法が。
濡れたバスタオルを絞って室内にかけておきましょう。
部屋の中心で何回か振り回しておくと更に効果的です。

 

 

次に刺激を抑えるということ。

 

 

下着や洋服での締め付けに気をつける。
体を洗うときにゴシゴシと擦らないようにする。
夏場でも肌に直接紫外線を浴びないよう肌を覆うようにする。

 

 

刺激を受けた肌は角質が硬くなり乾燥肌になってしまいます。
なるべく刺激から肌を守るようにしましょう。

 

 

・妊娠中の乾燥肌に注意
・乾燥肌対策には水分補給を
・肌への刺激は乾燥肌をひどくする

 

 

妊娠中、肌を乾燥から守っておくと、
出産後の肌コンディションも全然違います。

 

 

もちろん妊娠線の予防にもなりますから、
ぜひ、乾燥肌対策はしっかりと行っていってください。



後悔しないためにも妊娠中にケアしておきたい妊娠線!


「妊娠線予防」
色々なところでよく見かけますよね。


「一人目で大丈夫だったから二人目も特に対策しなくても大丈夫。」
「ニベアとか普通の保湿クリームで大丈夫でしょ。」
「西松屋やマツキヨの妊娠線予防クリーム塗っといてもできた友達もいるし はっきりいって運では?」
「高いだけの妊娠線予防クリーム塗っても出来た人はできるのでしょ?」



…私も最初はこんなふうに思っていましたが


普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために 生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで 浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。


そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。
海外では妊娠線予防に有名な成分なのですが、最近日本でも注目されるようになりました。


「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。


真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。



そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです。



日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。


キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・


その点@コスメでも人気のベルタの妊娠線クリームなら初回500円から始められるので始めやすいです。

>>初回500円から始める妊娠線予防クリーム






ともかく 妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。


妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。







ぜひ 妊娠初期 から始めてみることをおすすめいたします!







>>産んでからでは遅いかも!?後悔しない妊娠線予防クリーム



関連ページ

胸がカサつくなんて初めて!妊娠中のカサカサ肌ってどうにか出来ないの?
乾燥肌じゃなかったのに!妊娠中肌が乾燥してお腹が痒いのはどうしたらいいの?
唇のカサカサにはリップクリーム?妊娠中の口周りのトラブルはどうしたらいいの?
お腹の皮がむけるのはなぜ?妊娠中の肌の状態によって妊娠線に影響するって本当?
顔のカサカサは妊娠のせい?カサカサ肌にはどんな対応策があるの?
お肌の乾燥にアロマオイルはいいの?妊娠中の効果的な乾燥肌対策は?
ワセリンが効かない乾燥肌があるの?妊娠中の保湿ケアってどうすればいいの?
ニベアの青缶は妊娠中の乾燥肌に効果があるの?
お腹の乾燥どうしてますか?妊娠中でも使えるクリームを教えて下さい
乾燥肌対策にオイルを塗ったらブツブツが!妊娠中の乾燥肌ケアってどんなことをすればいいの?
乾燥肌のかゆみにクリームはいいの?妊娠中の肌トラブルにはどうしたら良い?
乾燥肌対策をしているのに湿疹が!妊娠中の湿疹は気にしなくていいの?
カサカサ肌にはやっぱり保湿?妊娠中にできる乾燥肌対策教えて!
肌荒れでカサカサがひどい妊娠中の肌荒れはホルモンバランスのせいなの?
今まで使っていたクリームでもいいの?妊娠中の乾燥肌ケアにおすすめのクリームは?
人には聞けない!?乳頭のケアにクリームってあり?妊娠中の肌ケアについて
よくきく尿素クリームって妊娠中も使って問題ないものなの?
かさかさする皮膚にはベビーオイル?妊娠中の乾燥肌ケアはどうしたらいいの?
手のカサカサにヒルドイドは逆効果?妊娠中のいい保湿剤って何?
カサカサする足にヒルドイドは効果的?妊娠中の乾燥肌対策に適した使い方は?
冬でもないのに肌がカサカサ!妊娠中のカサカサ肌ってどうにかならないの?
口の周りがカサカサで恥ずかしい!妊娠と乾燥って関係があるの?
膨らんできたお腹にひび割れが!これって妊娠線なんでしょうか?
気づいたら胸にひび割れが!妊娠独特のことなの?それとも何か病気なの?