ワセリンが効かない乾燥肌があるの?妊娠中の保湿ケアってどうすればいいの?

ワセリンが効かない乾燥肌があるの?妊娠中の保湿ケアってどうすればいいの?

■お腹の乾燥や赤みにワセリンが効かない原因は何?

 

 

妊娠中、大きくなるお腹がカサついたり赤みがでたりすることありますよね。
そんな時、どうしていますか?

 

 

普段私はハンドクリームの代わりにワセリンを使っていました。
何より安いし効果もバッチリですから。

 

 

ところが妊娠中、体のカサつく部分にワセリンを塗っても、
あんまり乾燥が改善されなかったことがありました。

 

 

妊娠中は体質が変わるから〜なんてあまり深く考えませんでしたが、
今になって気になったので調べてみたら、びっくりな事実を見つけました。

 

 

体質に関係なく、ワセリンでは改善しにくい乾燥肌があったのです!
そこには、ワセリンの作用が関係していました。

 

 

本来ワセリンというのは、
皮膚の表面に膜を張って皮膚が乾燥しないようにします。
これを「エモリエント効果」といいます。

 

 

カサついた肌にワセリンを塗ることで、肌から蒸発する水分を閉じ込め、
肌をつるつるにするという働きをしてくれます。

 

 

これには大きな問題が。
それは、肌が十分な水分量を確保できるということが大前提。

 

 

今ある水分が蒸発するのを抑えて体内に戻す。
戻された水分量で、肌が十分な潤いを維持できなければ、
ワセリンによる肌への効果は半減してしまうということです。

 

 

しかし妊娠中は体内の水分はどんどん赤ちゃんに取られてしまうので、
そもそもの絶対量が足りていないというわけですね。

 

 

これではワセリンをどんなに塗っても、
ヌルヌルするだけでかさつきが抑えられたとは言えないのです。

 

 

■潤いを与える成分は?

 

 

ワセリンの効果が薄いということで、
それに変わるものが無いかと探してみました。

 

 

見つけました!
それは「ヒルドイド」というものです。

 

 

馴染みのない名前ですが、「尿素」「セラミド」「ヒアルロン酸」ではどうでしょう。
これらは、ヒルドイド系の保湿成分となります。

 

 

その効果は、乾燥を防ぐワセリンと違い、
皮膚の血流量を増やし角質の水分保持力を高めるというもの。
これを「モイスチャー効果」と呼びます。

 

 

肌の水分量が減ってしまいがちな妊婦さんには、
膜を張る「エモリエント効果」よりも、
水分を蓄えやすくする「モイスチャー効果」のほうがあっているのです。

 

 

なにより角質に水分を蓄えるということは、
今後起こるであろう妊娠線対策にもつながります。

 

 

大きくなるお腹に皮膚が引っ張られ、角質が避けて起こるのが妊娠線。
この角質の断裂を防ぐには、水分をたっぷり含んだ弾力のある肌が必要。
多少の圧力も受け止める柔からかい肌の状態が望ましいのです。

 

 

そのためにも、モイスチャー効果のある保湿成分でのケアというのは、
妊婦さんにとってはとても重要なことだったのです。

 

 

■その赤み、実は病気?

 

 

妊娠中は何かと肌が乾燥しやすい。
そう聞いて、お腹や腕にでた赤みや湿疹も保湿ケアで対処しようとしている方、
ちょっと待って下さい。

 

 

赤みや湿疹が出ている場合、
単純な保湿ケアだけでは改善出来ないこともあります。

 

 

赤みや湿疹がでて、時には水疱まで出来てしまう。
そして激しい痒みが起こる場合は、妊娠性湿疹や妊娠性皮膚そう痒症など、
妊婦さんに起こる肌の病気の可能性もあります。

 

 

妊婦さん特有の乾燥肌によるトラブルの場合、
かゆみはあっても湿疹や水疱はでません。

 

 

また、そのかゆみも我慢が出来ないほどひどかったり、
血が出るほどかきむしりたくなるほどでもありません。

 

 

そのような症状が出た場合は、
たかがかゆみといわずに、きちんと皮膚科を受診してください。

 

 

かけば傷になり、その傷は痕になったり化膿したりすることもあります。
かといって掻かずにいると、それがストレスとなってよくありません。

 

 

きちんと皮膚科で見てもらって、痒み止めなりの処方を受けましょう。

 

 

病気によっては、一度なると次の妊娠でも起こるといわれます。
最初にきちんと対処しておけば、二度目がきても慌てることも無いですね。

 

 

■乾燥を防ぐためには

 

 

乾燥肌への対応を色々とお話しましたが、
妊娠したら乾燥肌に絶対になる、というわけでもないのです。

 

 

きちんと日頃から気をつけていれば、
乾燥で悩むことなく、無事に出産される妊婦さんも大勢います。

 

 

悩み事は一つでも減らしたいですから、
乾燥を防ぐための、日頃の注意をまとめてみました。

 

 

・水分不足に注意
赤ちゃんに体内の水分を取られるという話をしましたね。
妊娠中はどうしても栄養や水分を赤ちゃんにあげなくてはいけないので、
自身の栄養や水分が不足しがちです。

 

 

過剰に取る必要はないですが、
ちょっと普段よりも大目にとるように心がけましょう。

 

 

・湿度に注意
特に冬場は暖房器具のせいで部屋は乾燥しがちです。
妊婦さんには風邪を引くことだって一大事ですから、
風邪予防のためにも、部屋の湿度は55%前後を目安にしておきましょう。

 

 

加湿器を常時作動させておくのもいいですが、
濡れたタオルをハンガーにかけて部屋に吊るしておくだけでも、
ちょっとした空間なら加湿効果があるので試してみてください。

 

 

・バスタイムでの注意
面倒臭がってシャワーで済ませるのではなく、
しっかり湯船に浸かるようにしましょう。
そうすることで肌が柔らかくなり、その後の保湿ケアの効果も上がります。

 

 

また、体を洗うときはゴシゴシと洗うのではなく、
泡で撫でるように洗いましょう。
強い刺激は角質を傷つけ乾燥を悪化させてしまいます。

 

 

・妊娠中の保湿に効果的な方法があった
・赤みや湿疹は皮膚病かも
・日頃から乾燥予防を心がけよう

 

 

無事に出産したのに体はかき傷だらけでボロボロなんて悲惨過ぎます。
お母さんになっても、綺麗でいられるようセルフケアしていきましょう。



後悔しないためにも妊娠中にケアしておきたい妊娠線!


「妊娠線予防」
色々なところでよく見かけますよね。


「一人目で大丈夫だったから二人目も特に対策しなくても大丈夫。」
「ニベアとか普通の保湿クリームで大丈夫でしょ。」
「西松屋やマツキヨの妊娠線予防クリーム塗っといてもできた友達もいるし はっきりいって運では?」
「高いだけの妊娠線予防クリーム塗っても出来た人はできるのでしょ?」



…私も最初はこんなふうに思っていましたが


普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために 生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで 浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。


そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。
海外では妊娠線予防に有名な成分なのですが、最近日本でも注目されるようになりました。


「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。


真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。



そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです。



日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。


キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・


その点@コスメでも人気のベルタの妊娠線クリームなら初回500円から始められるので始めやすいです。

>>初回500円から始める妊娠線予防クリーム






ともかく 妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。


妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。







ぜひ 妊娠初期 から始めてみることをおすすめいたします!







>>産んでからでは遅いかも!?後悔しない妊娠線予防クリーム



関連ページ

胸がカサつくなんて初めて!妊娠中のカサカサ肌ってどうにか出来ないの?
乾燥肌じゃなかったのに!妊娠中肌が乾燥してお腹が痒いのはどうしたらいいの?
唇のカサカサにはリップクリーム?妊娠中の口周りのトラブルはどうしたらいいの?
お腹の皮がむけるのはなぜ?妊娠中の肌の状態によって妊娠線に影響するって本当?
顔のカサカサは妊娠のせい?カサカサ肌にはどんな対応策があるの?
お肌の乾燥にアロマオイルはいいの?妊娠中の効果的な乾燥肌対策は?
ニベアの青缶は妊娠中の乾燥肌に効果があるの?
お腹の乾燥どうしてますか?妊娠中でも使えるクリームを教えて下さい
乾燥肌対策にオイルを塗ったらブツブツが!妊娠中の乾燥肌ケアってどんなことをすればいいの?
乾燥肌のかゆみにクリームはいいの?妊娠中の肌トラブルにはどうしたら良い?
乾燥肌対策をしているのに湿疹が!妊娠中の湿疹は気にしなくていいの?
乾燥肌に効果的な対策ってありますか?妊娠中でもできる乾燥肌対策を教えて!
カサカサ肌にはやっぱり保湿?妊娠中にできる乾燥肌対策教えて!
肌荒れでカサカサがひどい妊娠中の肌荒れはホルモンバランスのせいなの?
今まで使っていたクリームでもいいの?妊娠中の乾燥肌ケアにおすすめのクリームは?
人には聞けない!?乳頭のケアにクリームってあり?妊娠中の肌ケアについて
よくきく尿素クリームって妊娠中も使って問題ないものなの?
かさかさする皮膚にはベビーオイル?妊娠中の乾燥肌ケアはどうしたらいいの?
手のカサカサにヒルドイドは逆効果?妊娠中のいい保湿剤って何?
カサカサする足にヒルドイドは効果的?妊娠中の乾燥肌対策に適した使い方は?
冬でもないのに肌がカサカサ!妊娠中のカサカサ肌ってどうにかならないの?
口の周りがカサカサで恥ずかしい!妊娠と乾燥って関係があるの?
膨らんできたお腹にひび割れが!これって妊娠線なんでしょうか?
気づいたら胸にひび割れが!妊娠独特のことなの?それとも何か病気なの?