お肌の乾燥にアロマオイルはいいの?妊娠中の効果的な乾燥肌対策は?

お肌の乾燥にアロマオイルはいいの?妊娠中の効果的な乾燥肌対策は?

■妊娠中の乾燥対策。アロマやオイルで使わないほうがいいものはある?

 

 

アロマオイルで保湿をすると、
肌はつるつるになって、しかも香りでリラックスできるのでいいですよね。

 

 

塗り終わった後のあの香りに包まれる感じ、たまりません。

 

 

ですが、妊娠中はそんなリラックス効果のあるアロマも使用に注意が必要。

 

 

妊娠中の使用を控えたほうがいいものや、
そもそも妊娠3ヶ月くらいまではアロママッサージそのものを禁止する専門家も。

 

 

香りを楽しむだけなら問題はありませんが、
お風呂に入れたり体に塗りこむことで肌から吸収してしまうやり方は、
体内のホルモンバランスに影響が出ることがあるとか。

 

 

カモミール、セージ、ラベンダー、などはリラックス効果を得られる代表です。
しかし、これらは妊娠中の使用に注意が必要なアロマ。

 

 

オレガノ、レモンバーム、ローズマリーは女性らしさを高めるアロマですが、
これらも女性ホルモンを刺激する作用があるので使用注意の対象。

 

 

お茶として飲んだり、ジャムにして食べたりしないのになぜか。
それは、皮膚からの吸収で十分影響がでてしまうほど効果が強いから。

 

 

普段の生活の中で取り込むにはとてもいいものです。

 

 

生理中のイライラやストレス解消には大変効果的ですが、
影響力が強い分、妊娠中には向かないということなのでしょう。

 

 

■妊娠中の乾燥対策で効果的な成分は?

 

 

どうしても「アロマのあの香りの感覚が味わいたい!」というのであれば、
柑橘系のアルマオイルはどうでしょうか。

 

 

フレッシュな香りのベルガモット、さわやかな香りのグレープフルーツ、
甘い香りのオレンジスイート、優雅で心落ち着くネロリ。

 

 

使いたいのに使えないと言うのはストレスなので、
こういった香りで心を元気にさせてストレス発散してみませんか。

 

 

ただし先程も言いましたが、
妊娠3ヶ月まではエッセンシャルオイルの使用は控えましょう。

 

 

どうしても乾燥が気になるようなら、
ホホバオイル、グレープシードオイル、オリーブオイルなどの、
キャリアオイルのみでマッサージをしておきましょう。

 

 

エッセンシャルオイルがなくても、キャリアオイルだけで十分うるおいます。
またむくみ予防のマッサージなども滑りが良くなるので効果が上がります。

 

 

どうしても香りがほしいという場合は、
香り付きのマッサージオイルを使用してみてください。

 

 

妊婦さんでも使えるマッサージオイルなら、
香りづけだけでアロマ成分は入っていないので心配ないです。

 

 

ただし、エッセンシャルオイルよりも香りは若干弱くなるかもしれません。

 

 

■他に乾燥対策で効果的なのは?

 

 

肌の保湿は乾燥対策として一番の効果を発揮しますが、
他に気をつけなくてはいけないことは無いのでしょうか。

 

 

実は普段何気なく行っている中でも、
肌の乾燥を招いてしまいそうなことはあるのです。

 

 

・部屋の湿度
特に冬場はエアコンやヒーターなどの使用で部屋の空気が乾燥しがち。
加湿器を置くのもいいですが、手っ取り早い方法がタオルです。

 

 

バスタオルを絞って水が滴り落ちない状態にしたら、
部屋の中でぶんぶん振りまわします。
その後はハンガーにかけて部屋につっておきましょう。

 

 

ストレス発散も同時に行えますが、
妊婦さんは腹圧がかかりすぎてしまわないように気をつけてください。

 

 

・水分をしっかりと取る
夏は脱水症などの危険からこまめに水分補給をしますが、
冬場は体が冷えるからとあまり水を飲みません。
特に妊娠中はトイレの回数が増えるので、余計に水は控えがち。

 

 

ところが冬は周囲が乾燥しがちで肌も同様。
お水では冷たすぎることがあるので、
ちょっとお湯を足した白湯などで、水分補給を心がけましょう。

 

 

・お風呂での過ごし方
お湯は41℃以下でないと肌にはあつすぎて乾燥を促してしまいます。
洗顔の時はもっと低い38℃位を目安にしましょう。

 

 

また洗うときは、しっかりと汚れを落とそうとゴシゴシとこすりがちですが、
よく泡立てた泡で名で洗いをするだけでも、汚れは十分に落ちます。
ゴシゴシ擦ることで余計に肌が傷つき乾燥してしまいます。

 

 

そして、シャワーではなくなるべくお湯に浸かるようにしましょう。
全身の肌を柔らかくして、
その後のボディーケアで使う保湿剤がより浸透しやすくなります。

 

 

■乾燥の原因になることって?

 

 

色々と感想に関する対策方法をお話しましたが、
そもそも、なぜ妊娠中は乾燥しやすくなるのでしょうか。

 

 

ひとつは水分不足による乾燥です。

 

 

妊娠中は赤ちゃんに栄養と一緒に体の水分も与えます。
しかしむくみや頻尿を気にしてか、
あまり水分補給をしないお母さんが多いです。

 

 

体内の水分量が減っていくのに水分補給をしないと、
当然水分不足になってしまいますよね。
体の水分が足りなくなることにより、肌が乾燥してしまうのです。

 

 

また、妊婦さんは赤ちゃんへの栄養や水分を体に貯蔵するため、
体が全体的に大きくなりますよね。

 

 

どんなにスリムだった女性も、
妊娠後期にはそれなりにふっくらしているのはそのためです。

 

 

肌はそれなりの厚みを持っていて、
その中に必要な水分を維持して、潤いや弾力を持たせています。

 

 

ところが妊娠で大きくなった体を覆う皮膚は、当然その面積も増え、
風船が膨らむように皮膚も薄く伸ばされていきますね。

 

 

薄い皮膚では十分な水分を確保できなくなり、
結果、乾燥肌になってしまうというわけです。

 

 

妊婦さんの肌が乾燥しがちになるのは、
仕方がない仕組みがあるということですね。

 

 

・アロマの使用は注意しましょう
・全身の保湿ケアは重要
・普段の生活でも気をつけることはある

 

 

妊娠中だから乾燥肌はしかたがないことですが、
かと言ってそのままにしておいていいものでもありません。

 

 

きちんとケアをすれば乾燥肌で悩むことも少なくなるので、
大変なことではありますが、日々のお手入れを頑張ってみてください。



後悔しないためにも妊娠中にケアしておきたい妊娠線!


「妊娠線予防」
色々なところでよく見かけますよね。


「一人目で大丈夫だったから二人目も特に対策しなくても大丈夫。」
「ニベアとか普通の保湿クリームで大丈夫でしょ。」
「西松屋やマツキヨの妊娠線予防クリーム塗っといてもできた友達もいるし はっきりいって運では?」
「高いだけの妊娠線予防クリーム塗っても出来た人はできるのでしょ?」



…私も最初はこんなふうに思っていましたが


普通の保湿剤、保湿クリームで妊娠線予防はできません!


そもそも妊娠線は皮膚が伸びることで皮膚の内部奥深くに亀裂が起きてしまうために 生じるものです。


保湿は皮膚の表面(角質層)の乾燥は防ぐことができますが、奥深くまで 浸透しないため、妊娠線の予防には効果がないのです。


そこで「シラノール誘導体」という成分が注目されています。
海外では妊娠線予防に有名な成分なのですが、最近日本でも注目されるようになりました。


「シラノール誘導体」はコラーゲン層を再構築し、皮膚の弾力性を修復する効果があります。


真皮という皮膚の奥深い層の約70%をコラーゲンが占めています。
この層まで亀裂が入ることで決定的な妊娠線ができてしまうわけです。



そのためコラーゲン層を再構築する鍵となるシラノール誘導体がとっても重要なわけです。



日本で売られれている妊娠線クリームでこのシラノール誘導体が含まれているものは ベルタの妊娠線クリームとキャリネスボディクリームだけでした。


キャリネスボディクリームは6,696 円(税込)とよっとお高い・・


その点@コスメでも人気のベルタの妊娠線クリームなら初回500円から始められるので始めやすいです。

>>初回500円から始める妊娠線予防クリーム






ともかく 妊娠線予防は「早め」の対策が必要です。


妊娠線ができてしまってからはレーザーなどの対処はありますが、消えるまでかなり時間が掛かりますし、最悪跡になって残ることも有ります。







ぜひ 妊娠初期 から始めてみることをおすすめいたします!







>>産んでからでは遅いかも!?後悔しない妊娠線予防クリーム



関連ページ

胸がカサつくなんて初めて!妊娠中のカサカサ肌ってどうにか出来ないの?
乾燥肌じゃなかったのに!妊娠中肌が乾燥してお腹が痒いのはどうしたらいいの?
唇のカサカサにはリップクリーム?妊娠中の口周りのトラブルはどうしたらいいの?
お腹の皮がむけるのはなぜ?妊娠中の肌の状態によって妊娠線に影響するって本当?
顔のカサカサは妊娠のせい?カサカサ肌にはどんな対応策があるの?
ワセリンが効かない乾燥肌があるの?妊娠中の保湿ケアってどうすればいいの?
ニベアの青缶は妊娠中の乾燥肌に効果があるの?
お腹の乾燥どうしてますか?妊娠中でも使えるクリームを教えて下さい
乾燥肌対策にオイルを塗ったらブツブツが!妊娠中の乾燥肌ケアってどんなことをすればいいの?
乾燥肌のかゆみにクリームはいいの?妊娠中の肌トラブルにはどうしたら良い?
乾燥肌対策をしているのに湿疹が!妊娠中の湿疹は気にしなくていいの?
乾燥肌に効果的な対策ってありますか?妊娠中でもできる乾燥肌対策を教えて!
カサカサ肌にはやっぱり保湿?妊娠中にできる乾燥肌対策教えて!
肌荒れでカサカサがひどい妊娠中の肌荒れはホルモンバランスのせいなの?
今まで使っていたクリームでもいいの?妊娠中の乾燥肌ケアにおすすめのクリームは?
人には聞けない!?乳頭のケアにクリームってあり?妊娠中の肌ケアについて
よくきく尿素クリームって妊娠中も使って問題ないものなの?
かさかさする皮膚にはベビーオイル?妊娠中の乾燥肌ケアはどうしたらいいの?
手のカサカサにヒルドイドは逆効果?妊娠中のいい保湿剤って何?
カサカサする足にヒルドイドは効果的?妊娠中の乾燥肌対策に適した使い方は?
冬でもないのに肌がカサカサ!妊娠中のカサカサ肌ってどうにかならないの?
口の周りがカサカサで恥ずかしい!妊娠と乾燥って関係があるの?
膨らんできたお腹にひび割れが!これって妊娠線なんでしょうか?
気づいたら胸にひび割れが!妊娠独特のことなの?それとも何か病気なの?